男女

水虫に関する悩みは皮膚科での治療で改善|プロがしっかりと対応

早期発見が重要です

婦人

こんな生活は注意

痔は生活習慣病とも言える長期にわたる不摂生や生活パターンが原因とされていますが、肛門に負担を掛けているような生活をしている場合は特に注意する必要があります。座り仕事が多いドライバー・事務職・デスクワークの方はお尻周辺に血が溜まる(鬱血)事が仕事柄あります。それに加えて便秘になってしまっていると肛門近くに負担が掛かってしまい、痔核と呼ばれる静脈等に傷が付いてしまうと出血を起こす事があります。この症状になっていると生活習慣の改善だけでは治す事が難しくなるので、軟膏・坐薬・漢方薬を使って治療をしていきます。軽度な痔の症状の場合は数週間で治癒出来ますが、三度以上(痔核が外に出てきてしまう・出血が多い)のレベルになると病院に行って治療した方がお勧めです。

どんな治療法が人気か

薬を塗る以外の治療法としては外科手術がありますが、ここ10年で人気が出てきているのは痔核に注射を打って症状を和らげる方法があります。数回に分けて患部を小さくする注射を打って行きますが、基本的には日帰り施術となるので忙しい方であっても気軽に通う事が可能です。それと同時に胃腸に優しい生活習慣を変える事で便通改善を1日1回は促す事も大切ですので、医師から指導を受けた食事方法を確実に行うようにしましょう。痔の治療法は注射を打って症状を改善する方法であっても100%再発しないといった保障は無いので、完治した場合であっても肛門に負担の掛からない生活を送る事が大切です。毎日食物繊維を18g前後摂取する・刺激物をできるだけ摂取しない事も心掛けましょう。